読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボードゲームむ~び~

自分で収録したボードゲーム動画などの情報をアップしていきます。

第2回ボドゲ撮影会開催します!

こんにちは、風船です。

2月に行いましたボドゲ撮影会。とりあえず参加者の希望する動画は撮影できたみたいでほっとしております。

若干の手ごたえもありましたので継続して3月も開催してみます。

以下、概要になります。

(前回と変更がある点については赤字で記載してあります)

場所、日時

場所:大田区民センター 第4教室

日時:2017/3/26(日)10:00~19:00(最大21:30まで延長可)

会費:1サークルあたり1500円

このイベントでできること

配信会が時間、場所、機材をご提供して自由に配信していただいている会なのに対して、こちらは時間の制限は特に設けません。

ボードゲームのこういう映像情報を発信してみたい、というご要望にお応えしていく会になります。

※ただし、あまりにも長い時間占有するとほかの方が使用できなくなりますので節度をもってご参加ください。

ご提供する機材

こちらからご提供できる機材、機能は以下となります。

  • 通常のカメラ2台。
  • 360度カメラ1台
  • 高機能スイッチャー。(PnPやクロマキーも使用できます)
  • 配信機材一式
  • Youtubeでのアップロード

参加するために

上記の内容で参加してみたい、情報を配信してみたい、という方は、以下からぜひご連絡をお願いいたします。

Twitter:huusen1203

メール:umekobu-tya@apost.plala.or.jp

このブログへのコメント

また、今回は動画の出演のみでも問題ない、という方もご連絡いただけると助かります。
これはプレイ動画撮影などで顔だし出演OKな方がいらっしゃると撮影の幅が広がるためです。
こちらは参加費無料です。

前回の撮れ高

www.youtube.com

 

皆さま一緒にボドゲの情報を配信してみませんか?ご連絡お待ちしております。

ボードゲームの撮影会公開動画まとめ

こんにちは、風船です。

現在絶賛編集中の「ボードゲームの撮影会」の動画をここにまとめておきます。

皆さまぜひご覧ください。

・一覧


ボドゲ撮影会201702撮れ高一覧

HammerWorksゲムマ神戸参加情報

www.youtube.com

Hammer Works On The Radio

www.youtube.com

ゲムマ2017春の新作 忍ジャスインスト動画

www.youtube.com

ゲムマ2017春の新作 忍ジャスプレイ動画

www.youtube.com

ワードバスケットCM

www.youtube.com

www.youtube.com

ワードバスケットソロプレイ

www.youtube.com

・ついたて将棋名人戦

作成中・・・

ボードゲームの撮影会をやってみました!

ゲムマ配信会

こんにちは、風船です。

本日、無事にボードゲームの撮影会を行ってきました。

いつもの配信会で使っている機材は非常にいいものなので、使える機会を増やしたい、ということで行いましたが、10:00から16:30までで以下を収録してきました。

こうやって並べてみると結構収録できましたね。私自身も非常に楽しく開催することができました。

上記収録番組のうち何本か配信させていただきますのでお楽しみに!

また、続けていけそうな感じでしたので次回の会場も3/26に抑えておきました。こちらについては後日告知をいたします。

動画の配信情報などに関しては順次告知をさせていただきます。

それではまた次回!

 

【第十一回ゲムマ配信会】タイムスケジュール

ゲムマ配信会
編集

今回も枠の時間を固定しました。

下記になっております。

連続した2枠、3枠を取得した場合は間の時間も配信できます。(つまり2枠なら35分、3枠なら55分配信できます)

前半後半で休憩を合計2回いれる予定です。

枠の一覧は以下になります。

f:id:huusen:20170214235728p:plain

【第十一回ゲムマ配信会】第十一回ゲムマ配信会 開催します!

ゲムマ配信会

こんにちは、風船です。

新たに撮影会も始めてみましたが、もちろんこちらもやります。ゲムマ配信会!

皆さん、ゲームマーケットで頒布するゲームを紹介してみませんか?

予定される要綱は以下になります。

(前回と変更がある部分は赤色に変えています)

日時

  • 2017/5/7)11:00~19:00
  • 会場は10:00から開けます。

場所

このゲーム会でできること

  • ゲームマーケット2017春にて頒布予定のゲームや自ブースの宣伝が行えます。このとき、頒布予定のゲームは新作旧作問いません。むしろ旧作もウェルカムですよ!頒布作品もゲーム、書籍、コマ、その他何でもOKです。
  • 今回からAbema TV Freshにて配信を行います。リンク先はこちら。ぜひチャンネル登録にご協力ください。
  • 配信と同じカメラで録画も行い、後日(翌日予定)にYoutubeに公開して作者様に使用していただけるようにいたします。(公開範囲は原則公開、ご希望があれば限定公開での配信にもできます)
  • 休憩時間中にゲーム製作者同士の交流が図れます。
  • ゲーム製作者でない方、または今回頒布をしないサークル様も参加できます。交流が目的での参加もOKです。
  • 今回から配信枠を1枠15分、2枠35分、3枠55分の3パターンとしています。枠の詳細はこちらをご覧ください。
  • 配信時間は基本的に早い者勝ちです。またXX時~XX時の間、という指定も出来ます。指定無しの場合は抽選で自動的に決定いたします。

詳細内容

  • 配信用カメラを2台用意。三脚でカメラは固定し正面と俯瞰で配信可能。
  • 上記以外にHDMI出力が出来る機械であれば出力することが可能です。配信に使用する機器およびHDMIケーブルは皆様でご用意をお願いいたします。配信機器のHDMIケーブルの端子はAタイプになります。
  • LiveWedge - Cerevoを使用してスイッチングを行えます。上記のカメラ2台、および追加の機器を自由に切り替えられます。

  • 作者様は時間内に各機材を使用して自由に配信することが出来ます。ゲームのプレイ動画、説明動画、その他ご自由に機材をお使いください。
  • ゲームをプレイする場合のプレイヤーについてですが、スタッフ側からご提供することは出来ません。参加者の皆様のご協力が必要になります。申し訳ありませんが参加者の皆様、ご協力をお願いいたします。
  • 内容はAbema TV Freshで配信するとともに、ビデオカメラで録画も行います。行った内容は後日Youtubeにアップして使用できるようにいたします。このときこちら側からは編集は行いません。

参加者様に用意していただくもの

  • 作成中のゲームマーケット用頒布物(どのようなものでもOK)
  • 参加費:1枠毎に下記料金
    スポット参加(3時間以下の参加):800円
    長期参加(3時間以上の参加):500円
  • (必要なら)説明用資料等
  • 配信無しでの参加の方:参加費100円(予定)
  • (今回も参加時間で金額を分けました。参加時間が長いと金額が下がる理由として、基本的に参加者全員で他のサークルの配信を手伝っていただきたい、という事があるためです。そのため参加時間が長い=お手伝いいただける時間が長いということで金額を下げております。)
  • 前回の配信会のときに分かったのですが、ゲームマーケット公式HPからの宣伝は非常に効果がありました。残念ながら私はゲームマーケット自体は参加しておりませんので、ぜひ参加される皆様、配信会前にはゲームマーケット公式HPへの告知をしていただけると助かります。

参加申し込み方法

下記をあて先までお送りください。未確定の部分については決まり次第お教えいただく形でかまいません。後ほど当ブログにてご紹介させていただき

  •  HN
  •  (あれば)サークル名
  •  (あれば)自分のWebページ
  •  頒布予定ゲーム名、または頒布製品名
  •  (あれば)ゲームのキャッチコピーや簡単な説明。画像も1枚までOK。(各サークル紹介ページで使用させていただきます。)
  •  希望配信時間帯と配信枠数、参加方法(スポット参加か長期参加
  •  (テストプレイをする場合)希望人数(当日お教えいただく形でもOKです)

 

あて先はこちらにお願いいたします。

 

  • メール:umekobu-tya at apost.plala.or.jp
  • Twitterのダイレクトメール、@ツイート (ユーザーID:@huusen1203)
  • Mixiでフレンドへのメール
  • このブログへのコメント

定員になり次第受付を終了いたします。(前回の参加人数を見る限りないと思いますが)

その他諸注意

  • 今回は枠指定方式で3枠まで取れる方式です。今までと同様範囲指定も大丈夫です。(15:00~19:00の間で2枠、など)

前回の配信内容

  • サークル:Comet


第10回ゲムマ配信会 Comet

  • サークル名:米光と抜群のゲームデザイナーズ


第10回ゲムマ配信会 米光と抜群のゲームデザイナーズ

備考

私の都合により当日の開催内容の変更、または中止になってしまう可能性もございます。あらかじめご了承ください。

 

このような予定で行う予定です。今回もがんばりますので皆様よろしくお願いいたします。

ボードゲームの撮影会をやってみます!

こんにちは、風船です。

すっかり年も明けて2月ですが、これが今年の初投稿なのでまずは

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、いつものゲムマ配信会はゲムマ前に行っているのですが、それ以外で自作のゲームのリプレイ動画を作ってみたい、というご意見を伺いましたので、今回はこんなものを企画してみました。

題して

ボドゲ撮影会(仮)

配信会は生放送およびその内容を即日アップというのがウリですが、こちらはもうちょっと収録に重きを置いております。

概要は以下になります。

場所:大田区民センター 第4教室

日時:2017/2/26(日)10:00~16:30

会費:1000円予定

できることは以下です。

配信会が時間、場所、機材をご提供して自由に配信していただいている会なのに対して、こちらは時間の制限は特に設けません。

ボードゲームのこういう映像情報を発信してみたい、というご要望にお応えしていく会になります。

こちらからご提供できる機材、機能は以下となります。

  • 通常のカメラ2台。
  • 360度カメラ1台
  • 高機能スイッチャー。(PnPやクロマキーも使用できます)
  • 配信機材一式
  • Youtubeでのアップロード

上記の内容で参加してみたい、情報を配信してみたい、という方は、以下からぜひご連絡をお願いいたします。

Twitter:huusen1203

メール:umekobu-tya@apost.plala.or.jp

このブログへのコメント

ただ、今回は初回ということもありますので、今まで配信会に来ていただいた方、または面識のある方、または面識のある方からのご紹介に限定させてください。 

皆さま一緒にボドゲの情報を配信してみませんか?ご連絡お待ちしております。

ゲムマ振り返り ゲームマーケット大賞配信の裏側

ども、風船です。

遅ればせながらですが、ゲムマお疲れ様でした。

12月のゲムマ配信会→ゲムマ→ゲムチャの怒涛のイベントをこなしてやっと一息というところです。

とりあえずイベントが多かったゲムマの振り返りをちょっとしてみたいと思います。

今回の自分はなんといってもゲームマーケット大賞の配信を行ったことだと思います。

まずは事前の調整でゲムマ事務局に9月頃からメールでお願いをして、ゲームマーケット大賞の配信に対して、各関係者に配信OKかの確認をしていただきました。

今回は無事全員のOKが出まして、まず被写体のほうはOKとなりました。

次が通信および機材。今回は郊外の配信ということで必要最小限に機材を絞り、下記5点セットとしました。

  1. カメラ(+バッテリー&HDIMケーブル)
  2. 三脚
  3. 配信機器(LiveShellX)
  4. 通信機器(Wimax2+)
  5. ノートパソコン(出力確認用にiPadも持って行った)

いろいろな配信を経験している関係で、これだけの機材でも配信に関してはほぼ心配はありません。が、通信に関しては心配大ありで、今回の会場は新設の東7・8ホールのため、Wimax2+のアンテナがありません。

Wimax2+はほぼ入らないだろうと思われたため、保険としてスマホからのデザリングを用意。これで大丈夫だろう、とおもって会場入りしての待ち受けていた現実は・・・

A.ノートパソコンがWifiを受け付けなくなった。

いやはや、これはさすがに想定外。iPadはあるものの出力確認用だったため必要な設定がしておりません。いろいろ手を尽くしましたがうまくいかず、近くで撮影しようとしていたぺらねこ氏(@peraneko)にWifi機器を貸していただき何とか事なきを得ました。(ちなみにこっちの機器は使えたんですよね・・・なぜだ!)

実は配信が開始できたことを確認できたことを確認できたのは3分前。いつぞやのメビウス20周年のライナークニツィア氏の公演を配信した時と同じような状況になってしまいました。

でもその甲斐があってか、配信自体はうまくいっていたようで、後で見直してみましたがおおむね良好でしたね。

(03:00からが開始です。そこから見てください)

 

いろいろありましたが、皆様のご協力もあり、無事に終了することができました。またこういう会場からでも十分配信が行えるということもわかりました。

次回またできるのならば、今度はぜひエッセンみたいに定点からいろいろ配信をしてみたいところですが・・・これはさすがに当日配信に出てみたい方&MCで出てくれる方のご協力が必要なのでそれ次第というところでしょうか。

とりあえず見てみたい、出てみたいという方がいっぱいいたら考えてみるということで(笑)

というわけで、配信の振り返りでした。大変苦労しましたが、来年になったらまたこんなことをやっていると思いますのでその時は温かい目で見守っていただけると助かります。

それでは!