ボードゲームむ~び~

自分で収録したボードゲーム動画などの情報をアップしていきます。

ボードゲーム動画を収録するときに気をつけること その1 いったい容量はどれくらいいるの?

ども、風船です。

さて、ボードゲーム動画ってどれくらいの容量が必要だと思いますか?

軽い30分くらいのゲームを録画する場合で試しに計算してみましょう。

私の持っているHDR-CX560Vのばあい、低画質で取るのなら約5Mbpsだそうです。この場合は1.1GBくらい必要とします。高画質なら17Mbpsで3.8GB、最高画質なら24Mbpsで5.4GBです。

結構な容量が必要となるのがお分かりいただけると思います。旅行での動画と違い、定点を延々と撮影し続けるので自然と容量も必要となってしまうのですね。

ちなみに私は最高画質で録画しております。必要ないと思われるかもしれませんがちゃんとした理由があります。以前にもこちらで書きましたがゲームのカードやコマがきれいに写ると後で編集しやすいんですね。そういう理由で最高画質での録画を行っています。

さて、私は大体年40回くらいは撮影のチャンスに恵まれており、かつそこでは平均3時間ほどは録画できているはずです。さて、この情報を元に年間の容量を計算してみましょう。

40(回)×3(時間)×60(分)×60(秒)×24(Mbps)/8(Byte単位にするため)=

1.3TB

・・・初めてこういう風に数字に出してみましたが、「あれ?意外と少ないな」と思うくらいには自分の感覚は麻痺しているようです。(2TB以上あると思っていました)

継続して撮影し続けると膨大な量になってしまいますが、低画質でちょっと取る分にはそこまでHDDを圧迫することもないので、記念のゲームや創作ゲームのテストプレイは録画して見直してみると面白いですよ。